REVの雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード



部数
紀伊国屋ランキング
日販ランキング
オリコンランキング
ラノベの杜DB
読書メーター

2016-03-05

タイトルの傾向 タイトルの傾向 - REVの雑記 を含むブックマーク はてなブックマーク - タイトルの傾向 - REVの雑記

面倒なので調べないが、



  • 音楽では、長いタイトルが昔から(散発的に)存在した
  • 葉鍵の頃は、単語やそれに近いモノが流行していた(と思ってる)
  • 意味の分かりにくいひらがな四文字
    • ラノベだと、かのこん、ぷいぷい、えむえむ、あたりで固め打ち
      • "まぶらほ"あたりがラノベでの開拓者?
        • らぶひな、が先行か
  • 長文タイトル+略してひらがな四文字
    • 月は東に日は西に→はにはに、が元祖か
      • 僕は友達が少ない→はがない、も大ヒット





http://lightnovel.g.hatena.ne.jp/REV/20060530/p5


http://kazenotori.hatenablog.com/entry/20101108/1289215136

http://blog.livedoor.jp/moebutasokuho/archives/17320535.html


http://nyalra.hatenablog.com/entry/2016/03/04/205842

2016-02-15

[]最近のWeb小説、つまり「なろう!」での異世界転移/転生の隆盛について 最近のWeb小説、つまり「なろう!」での異世界転移/転生の隆盛について - REVの雑記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 最近のWeb小説、つまり「なろう!」での異世界転移/転生の隆盛について - REVの雑記


えー、人間が食事に求めるものはなんだろうか。

塩、砂糖、油脂、アミノ酸(グルタミン酸)・核酸(イノシン酸)という成分である(断言していいのかな)。

それを、直裁的に求めるのは卑しい行為とされ(されているの?)、様々な食材を使い、様々な技法で料理が作られてきた。脂の乗った魚や、霜降り牛肉を珍重するのもそのためである。


「ラーメンに、背脂チャッチャすればよくね?」

塩をタップリ使い、鰹節なんかでグルタミン酸を抽出したスープに、背脂をチャッチャと掛ければ高価な食材を使わなくても脂を大量に摂取できる。これが技術の進歩である。




さて、ゼロ魔で一山当てて、そんで、ISでもう一山当てたMFJ、一時期異世界FTに商機がないか手を出していたことがある。星刻の竜騎士、精霊使いの剣舞、魔弾の王と戦姫、のあたりね。このへん、完全な異世界を舞台にしていて、転生とか転移とか、そういう要素は入っていない。全く根拠がないが、「そりゃ邪道だろう~」って作者も編集者も読者も思ってたんじゃないかな。その頃は。「鰹のたたきにマヨネース?そりゃ邪道だろう~」みたいに。

 しかしまあ、前世の因縁も、出生の秘密も、秘められた過去も無くても「強くてニューゲーム、チートでハーレム」なタイトルがポイントを稼ぎランキングを駆け上り、「こういう小説を書いてもいいんだ」「こういう小説を読んでもいいんだ」という共犯関係が煮詰まったのが昨今では。あ、「こういう小説を商業で出版してもいいんだ」を忘れていた。






ttp://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20160213/1455406903

2016-02-07

世界転生・転移モノの良さをぶっちゃけキャッチフレーズ 異世界転生・転移モノの良さをぶっちゃけたキャッチフレーズ - REVの雑記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 異世界転生・転移モノの良さをぶっちゃけたキャッチフレーズ - REVの雑記

 ……かつて、ゲームアニメコミックライトノベル青春を捧げた現代の「オトナ」たちは、世の中に満ちる「閉塞感」や「無力感」、そして「退屈」を相手に、日々それぞれの戦場で戦っています

きっかけさえあれば、自分もっと本気になれる。」

100%自分になれる世界が、どこかにきっとある。」

 そんな想いを抱く、孤高の兵士たちへ「物語=夢」を届けることで、彼らを支援したい――。

http://www.famitsu.com/news/201306/25035527.html

MFブックス創刊の辞



平凡な男もヒーローになれる!男の夢を見せるヒーロー文庫

普通の平凡な男」が異世界では「ヒーロー」に生まれ変わる!

男なら誰もが夢見るシチュエーションがつまっているのが、ヒーロー文庫なのです!!

http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3077707316

amazon ヒーロー文庫特集


まあ、

チートハーレム、強くてニューゲーム

を超えるものではないのだが

2015-10-22

200万部以上売れたタイトルからみる学園成分 200万部以上売れたタイトルからみる学園成分 - REVの雑記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 200万部以上売れたタイトルからみる学園成分 - REVの雑記

f:id:REV:20100313093948p:image

五年ほどメンテしないない図をおいときますね。

縦軸が部数、横軸が年代。リニアではないところに注意。

一応、枠の左上が刊行開始時期と部数の目安。横の長さは連載期間を意味しません。重なっている場合、見易さを考えてずらしています。


まず、左上の黄色いタイトルは、ラノベ以前の作品。幻魔大戦はかするかもしれないけど、基本的にこれらの作品は、学園異能とか、学園ラブコメとは違うと思われます。


次いで、ロードス・スレイヤーズ・オーフェン・FQっていう、90年代FT四天王。学園異能とか、学園ラブコメとは違うと思われます。

そこからFTブームが終わり、2000年ラノベブームへの中継ぎ的作品がFMPと言えるでしょう。学園パートと、ミスリルパートが(当初は)分離しているのが特徴。で、マイルストーン的なブギポを経て、まぶらほ・シャナ・ハルヒ・禁書・ゼロ・レギオス…へと続いていったと思われます(あ、それら作品の個々の検討はここではしません)。


 このへんから、風向きがちょっと変わり、とらドラ、バカテス、生存、(この図にはないけれど)俺妹、はがない、という、異能・異世界の無い(少なめな) 「日常系」作品が増加。


 で、2015年はどうなんだ、って言われても、ラノベシーンはよくわからない。ひとまとまりの「ラノベシーン」ってものが無くなってるんじゃないかって考えているのだけど。ミニブームとして戦記モノの復権、があるらしい。

2015-09-11

[]"現代ライトノベルの成立を理解するための1冊" "現代ライトノベルの成立を理解するための1冊" - REVの雑記 を含むブックマーク はてなブックマーク - "現代ライトノベルの成立を理解するための1冊" - REVの雑記

http://fum2.jp/4252/


ライトノベルの旗印のもと、さまざまなものを「結集」させてきたムーブメントがあり、そしてそのムーブメントは終わりつつある模様。ムーブメントがあろうとなかろうと、作品は存在しているし、存在していた。作家は、意図的に加担していたかもしれないし、そうでなかたんかもしれない。あ、そうではなかったのかもしれない。「小説家になろう!」が、劣等生で注目を浴びる以前は、投稿→入選 が唯一のデビュー手段で、ラノベ専門店(専門コーナー)の平積みが代表的なPR手段だった。

あ、2000年代の前半は、KKGに代表される「ニュースサイト」が大きな力を持っていて*1、そういうところが紹介してたラノベを読んだりしたものじゃ。懐かしい懐かしい。「なろう!」では、ランキングが大きな役割を担っている(と思ってる)のと対照的。


http://f.hatena.ne.jp/REV/20120207124327

*1:2000年代後半に出版開始の俺妹にその片鱗が残っている