REVの雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード



部数
紀伊国屋ランキング
日販ランキング
オリコンランキング
ラノベの杜DB
読書メーター
 | 

2007-11-03

[]シャナ585万部 シャナ585万部 - REVの雑記 を含むブックマーク はてなブックマーク - シャナ585万部 - REVの雑記

そのうちまとめる予定。

3 イラストに騙された名無しさん [sage] Date:2007/11/03(土) 20:48:09 id:tnK8pc3s Be:

>>446

確認しました。トクマノベルズ版 600万部(14巻) 42.9万部/巻。

本編のみの巻割り部数は、もうちょっと多いと思いますが。

銀河英雄伝説 - Wikipedia

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E8%8B%B1%E9%9B%84%E4%BC%9D%E8%AA%AC

トクマノベルズ以外に、愛蔵版 全7巻(本編5巻・外伝2巻)、徳間文庫版 全11巻(本10・外1)、

徳間デュアル文庫版 全29巻(本20・外9)、創元SF文庫版が5巻(全15巻予定) が出てます。


>>447

今月新刊込みの部数とするなら、350万部(15巻) 23.3万部/巻 になりますね。


>>435

ttp://stardust-web.net/pc/news/07102701/07102701.html

> 原作は滝本竜彦のベストセラー同名小説で第5回角川学園小説大賞特別賞を受賞し、

> 単行本5万部、文庫本15万部を発行した青春小説の金字塔的な作品である。

20万部の内訳が出てました。


>>437

ttp://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/140227

> 灼眼のシャナⅡ 第Ⅰ巻〈初回限定版〉

> 原作累計585万部突破突破の大人気ライトノベル

11月新刊込みで、585万部という事ですかな。

454 イラストに騙された名無しさん [sage] Date:2007/11/03(土) 22:26:33 id:tnK8pc3s Be:

インタビュー:「物語を語りたいだけ」 小説「ストレイト・ジャケット」作者の榊一郎さん

ttp://mainichi.jp/enta/mantan/news/20071103mog00m200012000c.html

[参考データ]

【ヒットの“共犯者”に聞く】涼宮ハルヒの場合 V (EXPRESS X):NBonline(日経ビジネス オンライン)

ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20061003/111060/


続々創刊、ライトノベル

ttp://www.ajpea.or.jp/column/column_200707.htm#1010

>  06年度(1~12月期)の発行・販売データは、以下の通り。

>    [新刊発行点数]:2,233点

>    [推定出回り部数]:7,800万冊

>    [推定出回り金額]:462億円

>    [推定販売金額]:344億円

> [推定販売金額]は、一昨年の04年度に比べ30%増と大きく伸びている。

> 「涼宮ハルヒ」「彩雲国物語」(角川書店)、「灼眼のシャナ」(メディアワークス)、

> 「ゼロの使い魔」(メディアファクトリー)など、アニメ化作品が大ヒットしたためだ。

> 〈ライトノベル〉市場はこれら一部のメディアミックス作品が突出して売り伸ばし、

> 市場全体を牽引するという極端な構図となっている。

> また、刊行点数増加による競争激化、作家不足の深刻化といった問題もある。

> 出版社にとって、差別化のために新人発掘とメディアミックス戦略の重要性がますます高まっている。

推定出回り部数・推定出回り金額・推定販売金額は、既刊込みの数字と思われる。

455 イラストに騙された名無しさん [sage] Date:2007/11/03(土) 22:30:09 id:tnK8pc3s Be:

前スレより

ttp://www.kyotocitylib.jp/kisyoin/kantyou/no12.html   < 2005年9月2日

> 昨年のライトノベル文庫の新刊発行点数は1347点,総発行部数は2000万超,

> 年間市場規模は265億円に上るとされています。

ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20061107bk05.htm   < 2006年11月7日

> 出版科学研究所の昨年の調査では、新書版などを含むライトノベルの新刊点数は

> 年間2179点、売り上げ265億円(推定)。

ttp://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=AS1D0500W%2005012007   < 2007年1月8日

> 書籍市場の長期低迷が続くが、ファンタジーやSF、恋愛などを題材にした

> 若者向け書籍はここ1、2年急成長して、3000万部市場ともいわれる。

ttp://www.shoten.co.jp/nisho/bookstore/shinbun/view.asp?PageViewNo=5675   < 2007/03/21

> ライトノベル市場については「2006年の売上げは3百億円規模で、

> 教養新書百数十億円の2倍以上のマーケット。

ttp://www.bunkanews.jp/headline/?id=publine

> 2007年04月09日(3690号)

> 文庫市場、映像化効果で大幅伸長。販売金額、12年振り1400億円超す。

> 平均価格は低下、書籍全体に影響。出版科研調べ。--http://127.0.0.1:8823/thread/http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1179647070/l50





http://grev.g.hatena.ne.jp/keyword/lightnovelnumbers

さて、部数なんかをかんがえると、

90年三大ラノベ

  • ロードス
  • スレイヤーズ
  • オーフェン(FQ?)

オーフェンかFQか難しい。


90年後半三大ラノベ

  • フルメタ
  • マリみて
  • ブギポ

 みんな98年ごろ


00年三大ラノベ

  • シャナ
  • ハルヒ
  • キノ(ゼロ)

ってところか。

 |