REVの雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード



部数
紀伊国屋ランキング
日販ランキング
オリコンランキング
ラノベの杜DB
読書メーター
 | 

2011-03-11

オンライン小説出自なラノベ オンライン小説出自なラノベ - REVの雑記 を含むブックマーク はてなブックマーク - オンライン小説出自なラノベ - REVの雑記

…なんていうか、アルファポリスは別枠のほうがいいのかな…

→別枠に

魔法科高校の劣等生 

"小説家になろう!"*1

電撃文庫から刊行予定。

第16回だかなにかの新人賞で受賞はしなかったものの、作品が編集サイドの目に止まっていて、コンタクトをとったところ、実は、という展開だったような。


まおゆう/ログホラ

ログホラは"小説家になろう!"*2

まおゆうは、2chだっけ?

2chで盛り上がる→桝田省治氏がコンタクト、という流れだったような。


EBより単行本



迷宮街クロニクル

「和風Wizardry純情派」

SAO/AW

アクセル・ワールド〈7〉災禍の鎧 (電撃文庫)

アクセル・ワールド〈7〉災禍の鎧 (電撃文庫)

受賞時点で編集サイドはサイトの存在を知らなかったとか。


福音の少年

『錬金術師ゲンドウ』

二次小説出身は珍しいか。

本作品の原型となったのは、作者の加地が1996年からインターネット上で公開した、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の二次創作小説『錬金術師ゲンドウ』であり、『新世紀エヴァンゲリオン』のキャラクターによって織りなされる現代を舞台としたファンタジー小説であった。ぺんぎん書房版の第1巻である「錬金術師の息子」は、『錬金術師ゲンドウ』の登場人物をオリジナル名に変えてはいるが、かなりの部分をそのまま残したものである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%B9%B4_%E3%80%9CGood_News_Boy%E3%80%9C



ラノベに限定しなければ、ケータイ小説ブーム、なんていうのもあったなぁ。

デビュー前からWebで文章を発表していた人、は少なくないような気はする。


オーバー・ザ・ホライズンの橘 早月、大西化学、あ、ハックルベリーの人もそうかw


関連

http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51579609.html





アルファポリス枠

シーカー ←new!

白の皇国物語

6/10 added

白の皇国物語

"小説家になろう!"*3


これがわたしの旦那さま

"小説家になろう!"*4

女性向けなのは珍しいかな。

http://ncode.syosetu.com/n7378j/

アルファポリスより書籍化予定。

「リセット」(如月ゆすら)

http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/51517/blogkey/92486/

"小説家になろう!"連載。

2010年10月のタイムスタンプで、書籍化のためログを削除するとの記述がある。


『ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり』

2010年刊行。

ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編

ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編

『ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり』(ゲート じえいたいかのちにてかくたたかえり)は、柳内たくみのファンタジー小説。

2006年から2009年にかけて、『自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』として投稿小説サイト「Arcadia」で連載されたのち、2010年にアルファポリスから単行本化された。第1巻・2巻は当初の連載版に比べて政治批判など一部の表現をやわらげた「弱毒版」(これも投稿されていた)であり、第3巻についても大幅な書き直しがなされた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88_%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E5%BD%BC%E3%81%AE%E5%9C%B0%E3%81%AB%E3%81%A6%E6%96%AF%E3%81%8F%E6%88%A6%E3%81%88%E3%82%8A

「レイン」 2005 Oct.

レイン ―雨の日に生まれた戦士

レイン ―雨の日に生まれた戦士

『レイン』は、吉野匠のファンタジー小説。オンライン小説として始まり、アルファポリスから出版された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)

参考

市川 拓司

1997年からはインターネット上で多数の作品を発表していた。

ネット小説が注目され、2002年に『Separation』(←これがアルファポリス。アルファポリス初期のヒット作)でデビュー、同作品は『14ヶ月~妻が子供に還っていく~』としてテレビドラマ化される。2003年発売の『いま、会いにゆきます』は、ベストセラー小説「世界の中心で、愛をさけぶ」に折り込みチラシとして挿入され、これをきっかけに大ヒットとなる。この小説の映画化が注目を浴び、一躍恋愛小説の旗手となった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%B7%9D%E6%8B%93%E5%8F%B8

インタビュー

http://www.alphapolis.co.jp/dreambookclub/ichikawa_interview.html

 |