書評左翼

書評左翼

  • 感想派
  • あらゆる小説は平等に面白い
  • 作品に点数はつけられない
  • ですます調
  • 面白くないと思ったら、それは読者の読み方が悪いから
  • 五冊に一冊くらいの頻度で傑作に当たる
  • 他の著者との類似点を挙げて人に薦める口実にする
  • ジャンル分けを極端に嫌う
  • 客観的評価であるかのように「傑作」と言う
  • 「この文章は主観的なものです」と但し書き
  • 嫌いな作家はいないとうそぶく
  • 「癖が強いので」「読み手を選ぶ」「人によって好き嫌いが大きく分かれる」を多用
  • 欠点を指摘せず良い所だけ誉める、または欠点を味と言い換える
  • ミステリーだと思ったらホラーだった。一本取られた!」むりやり誉める
  • 地雷と呼ばれる作品に積極的に手を出し、「これはこれで面白いと思うよ」とうそぶく
  • 本当につまらなさそうな作品は本能的に避ける
  • 本当につまらなかった作品は読まなかったことにする
  • 実はアフィリエイトやってみたい
  • ジュブナイルポルノにちょっと興味がある
  • 『わたしたちの田村くん』を読もうか迷っている
  • 獣人毒者

http://d.hatena.ne.jp/Erlkonig/20051012/1129052231